新型コロナウイルスの感染予防対策について


この度の新型コロナウイルスの感染予防対策の一環として、製造現場においては、工場内でのマスク着用が必須となっております。(2020年12月現在)

 

マスクの無償配布なども行っておりましたが、現状の対策としては、消毒液の設置、マスクの着用指示、毎朝の体調確認、37.5度以上の場合は出勤停止、食堂などのソーシャルディスタンスの確保、飲食や喫煙時の会話禁止などの対策が実施されております。 

 

また、お会いするお客様、求職者様につきましても、マスクの着用をお願いいたしております。また、風邪のような症状のある方につきましては、訪問、面談の予定を変更していただきますようお願いいたします。

 

なお、面接をご希望の方につきましては電話面談(ウェブ面談)が可能です。

詳しくは別途お問い合わせください。

 

何卒ご理解とご協力をいただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

お問い合わせ