転職のポイント


会社の修身雇用制度の前提がなくなり、転職する人は年間約300万人にのぼり、以前よりもずっと転職しやすい社会になりました。転職することで、新しいスキルやノウハウを身に付けることができ、頑張る人はより活躍できる環境が整ってきたのかもしれません。

 

給与やポジションなどが向上する『前向きな転職』も増えていますが、転職する場合には、まずは、収入等の『労働条件』について納得できるかどうかを十分に考えましょう。また、後で転職に失敗したと思うことのないよう、一人だけで判断せず、家族や友人に相談することも有効です。

いままでと異なる職種・業種に転職する場合、さまざまなスキルが身に付く一方、どれも中途半端ということにもなりかねません。

①自分がいままで何をしてきたのか、

②自分がやりたい仕事かどうか、

③自分に合った仕事かどうか、

④自分のキャリアアップになるか、

などについて十分に考えてみましょう。

どんな仕事・業種でも、『自分で考えて仕事ができるかどうか』を以前よりも問われる時代になりました。仕事に対して真面目に、前向きに取り組み、自分を高めていきましょう。

 

 

 

※本ウェブサイトの情報は、転職を推奨するものではありません。

※安易な転職を繰り返した場合、再就職が困難になる場合があります。

人材登録についてのお問い合わせ


今すぐは転職できない方も含め、人材登録を受け付けております。

新規採用枠が発生した際には優先してご連絡させていただきますので、

まずはお問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。

お問い合わせ