会社が社員に求めていること


あなたは何のために仕事をしていますか?

多くの方は、生活に必要なお金を稼ぐために仕事をしていると答えるでしょう。

 

では、会社は何のためにあなたを雇用するのでしょうか?

会社組織では、いろいろな仕事を行うために必要な、いろいろな能力の人を、それぞれの役割に応じて配置しています。

 

営業、企画、総務、労務、人事、現場、企画、広報など、利益を直接作る仕事も、直接は利益を作らない仕事もありますが、それぞれが会社に必要とされており、それぞれが責任を果たすからこそ会社は継続して存続できます。

 

会社としては、雇用した人が、それぞれの役割に応じて、会社の利益に貢献することを期待しています。もちろん、会社の利益は、社員の給料や設備投資をはじめ、会社で働く人が安定して給料を得るために使われています。

  

つまり、雇用した人の労働力で、会社に利益を生み出すために人を雇用しているといえます。

労働者の権利が重視される時代になりましたが、なぜ会社が自分を雇っているのかを考えてみましょう。

会社としては、雇用した人が、それぞれの役割に応じて、会社の利益に貢献することを期待しています。もちろん、会社の利益は、社員の給料や設備投資をはじめ、会社で働く人が安定して給料を得るために使われています。

 

つまり、雇用した人の労働力で、会社に利益を生み出すために人を雇用しているといえます。

労働者の権利が重視される時代になりましたが、なぜ会社が自分を雇っているのかを考えてみましょう。

人材登録についてのお問い合わせ


今すぐは転職できない方も含め、人材登録を受け付けております。

新規採用枠が発生した際には優先してご連絡させていただきますので、

まずはお問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。

お問い合わせ